忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JCBギフトカードの偽造品被害でJCBが被害届を提出

今月15日、神奈川県のJCBギフトカード加盟店1店で2枚、
19日に東京都の加盟店1店で133枚、別の店で79枚、合計214枚の【JCBギフトカード偽造券】が不正に使用されました。
いずれも百貨店やスーパーなどで使用されたそうです。

3店の店員が21日、精算のために、使用されたJCBギフトカード登録番号をJCBに報告した際に発覚しました。
23日JCBが警察に被害届をだし、偽造カードが使用された情報を公式ページで公開しています。
http://www.jcb.co.jp/topics/gift_gizou_20130123.html

このJCBギフトカード偽造券は、特殊ホログラム部分も精巧にコピーされ、
一見すると見分けがつかないほどだということですが、
裏面の加盟店の記載部分に誤字などがあるそうです。

おそらく単なるコピー品ではなく、型からつくられた偽造カードだろうと思います。

いずれも1回の支払いで使用されたとのいうことですので、
133枚の店では66万円5千円の買い物をしています。宝飾品か時計でも買っていったのでしょうか。

ところで、JCBギフトカードの偽造券を受け取って品物を渡した場合に、
普通に考えると偽造JCBギフトカードは精算できないですよね?
とすると、被害にあったのはJCBギフトカード加盟店の品物を渡してしまったお店ということになりますが、
今回被害届を出しているのはJCBです。

偽造券が出回ることでJCBギフトカードの信用が失墜することを恐れて、
偽造券まで精算しているのでしょうか。
それとも発行元としてコピーされたことの被害としての届けなのでしょうか。
報道では107万円の被害と報じています。

本物のJCBギフトカードは右下の券面額とその左側の模様部分を指でなぞると、
偽造防止の特殊印刷によりザラザラしているそうですが、
偽造JCBギフトカードは、ツルツルだということです。

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
金券商品券Ohクレジットマスター
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ゴルフ

バーコード

ブログ内検索

P R